WEBセミナーで勉強しまくれる時代になった

みなさんこんにちは。
matworks(ツイッター:@matworks)です。

今年の7月から居宅介護支援事業所を立ち上げ、経営者をしながらケアマネの管理者として働いています。

以前から知り合いの主任ケアマネさんに頼んで、ケアマネ2人体制で一緒に働いてもらっています。

オープンしてから4ヵ月が経ったわけですが、少しずつ忙しくなってきています。

最近はコロナウイルスの影響で、インターネットでのWEBセミナーが増えてきています

ケアマネとしての業務管理ソフトはクラウドサービスの「カイポケ」というサービスを使っているのですが、このカイポケさんがWEBセミナーをかなり企画してくれています。

業務終了後や業務の空き時間に、このWEBセミナーに参加しまくっているわけです。

今までこういった勉強会といえば、業務が終わったあと、もしくは休みの日に遠くまで出かけて受けるしかなかったわけですが、パソコンを開けばその場ですぐに受けられるようになっているのです。

コロナウイルスには困らせられていますが、WEBセミナーが盛んに開催されるようになったことは大きなメリットではないでしょうか。

この機会に勉強しまくるしかありません。

WEBセミナーは講師にこちらの声や映像が届かないように設定できるものも多くありますので、格好や周りの環境なども気にせずに受けることができます。

忙しい時には仕事の作業をしながら受けることもできます。
(ただ、多くの学びを得るためには「ながら」ではなく真剣に受けることをオススメします)

しかも、多くのWEBセミナーは「無料」で開催されています!

こんないいことはないですよね。
一流の講師のセミナーが無料で受けられるわけですから。

私の場合は、ケアマネや訪問看護ステーションの事業運営のセミナーに加えて、経営者向けのセミナーなどを調べて参加するようにしています。

みなさんも、今のこの機会をいかして、WEBセミナーに参加されてみてはいかがでしょうか?